1. ホーム
  2. 辛口

辛口

辛口

商品一覧

北の庄 久寿龍

北の庄 久寿龍

復活した九頭竜米を小仕込みで仕込んだ純米吟醸
福井県産米を使用し福井県独自の酵母を使い、九頭竜川の水で出来たお酒
スッキリ辛口の切れの良い喉こしをお楽しみいただけます。

  1. 1800ml/ 3,024円(税込)
  2. 720ml/ 1,512円(税込)
北の庄 越の雫米 生もと仕込み純米吟醸 原酒

北の庄 越の雫米 生もと仕込み純米吟醸 原酒

福井県産の越の雫を使用。古来からの伝統的手法で醸した生もと作り純米吟醸です。呑み飽きしない深みのある風味に加え、がっしりとした飲み口がバランス良く融合。室温又はヌル燗がおススメです。

  1. 1800ml/ 3,240円(税込)
  2. 720ml/ 1,620円(税込)
北の庄  純米酒

北の庄 純米酒

酒造好適米の五百万石と神力米を60%近くまで精米し純米酒に適した蔵内保存酵母を使用したこくのあるお酒です。
米の旨味がありどっしりとした飲み応えのある純米酒です。

  1. 1800ml/ 2,592円(税込)
  2. 「長命酔」1800ml/ 2,376円(税込)
  3. 「長命酔」720ml/ 1,188円(税込)
  4. 「九十九橋」720ml/ 1,296円(税込)
  5. カップ 180ml/ 336円(税込)
富成喜  華越前 本醸造  原酒

富成喜 華越前 本醸造 原酒

福井県産米の華越前を使用し、搾ったすぐの新酒を殺菌瓶詰めして、冷蔵貯蔵した原酒です。華越前の米の旨味があり、飲みごたえのある通向きのお酒です。

  1. 1800ml/ 2,592円(税込)
  2. 720ml/ 1,296円(税込)
北の庄  辛口

北の庄 辛口

辛口本醸造です。一般的なお酒で、日々飲むお酒として

  1. 1800ml/ 2,106円(税込)

今が飲みごろのお酒

  • 北の庄 旨口本醸造

    大吟醸造りの技をベースに酒造好適米五百万石を磨き、特に蔵内保存酵母を使った旨口本醸造酒です。
    燗酒コンテストで金賞を受賞

    • 甘辛: やや辛口
    • スペック: 本醸造酒
    • 原料米: 五百万石、日本晴
    • おすすめの飲み方: 冷、室温、ぬる燗、熱燗
    1. 720ml/ 972円(税込)
    北の庄  旨口本醸造
  • 富成喜 吟ふぶき 純米大吟醸 原酒

    契約栽培した「吟吹雪米」を使用し、小仕込みで蔵内保存酵母で醸した、自然の味を生かした香り豊かなスッキリした喉こしの純米大吟醸です。
    ワイングラスでおいしい日本酒アワードで最高金賞を受賞。

    • 甘辛: やや辛口
    • スペック: 純米大吟醸酒
    • 原料米: 吟吹雪
    • おすすめの飲み方: 冷
    1. 1800ml/ 4,968円(税込)
    2. 720ml/ 2,484円(税込)
    3. 270ml/ 1,080円(税込)
    富成喜 吟ふぶき 純米大吟醸 原酒
  • 北の庄 一番搾り 純米生酒

    県産米の五百万石を60%まで磨いて吟醸作りした純米新酒です。軽やかな味とスッキリした香りです。
    3月までの発売予定です。

    • 甘辛: やや辛口
    • スペック: 純米酒
    • 原料米: 五百万石
    • おすすめの飲み方: 冷
    1. 1800ml/ 2,808円(税込)
    2. 720ml/ 1,404円(税込)
    3. 300ml/ 648円(税込)
    北の庄 一番搾り 純米生酒
  • 富成喜 神力米 純米吟醸 限定二百貫

    「神力米使用」限定純米吟醸は小仕込みで、米の旨味と醸し人の素材を重視し、蔵元の情熱であくまでも本物にこだわった限定酒です。奥深いうまみと、切れの良いのど越しをお楽しみください。
    燗酒コンテストで最高金賞を受賞

    • 甘辛: やや濃醇
    • スペック: 純米吟醸酒
    • 原料米: 神力米
    • おすすめの飲み方: 冷、室温、ぬる燗
    1. 1800ml/ 3,240円(税込)
    2. 720ml/ 1,620円(税込)
    富成喜  神力米 純米吟醸 限定二百貫

旬のお酒カレンダー旬のお酒カレンダー

  • 春

    “初しぼり新酒”

    春のお花見や、GWの集まり、帰省にいかがですか?新米を使った、造りたての新酒がおすすめです。

  • 夏

    “夏の生酒”

    キンキンに冷えた生酒、吟醸酒は熱い夏にぴったり!

  • 秋

    “ひやおろし”

    早春にしぼられた新酒が一夏を過ごした頃、酒はちょうどよい頃合に熟成されます。

  • 冬

    “冬の熱燗”

    10月に蔵入りして、新米を使った甘口のにごり酒や、熱燗にして楽しめる酒を取り扱っております。